癒し美女とエロイプして

僕は50歳の某大企業に勤める男です。
最近、夜が寂しく、エロイプしました。
そして出逢ったのが、僕の好み的中、癒し系の美女でした。
もう、声が可愛くて最高だったのです。
年齢も22歳と若く、しかも黒髪が背中までという長さの美女でした。
その女は、胸元が大きく開いたピンクのワンピースで僕の前に現れました。
ホワイトのイスに腰掛けていて、脚を組み替える仕草にそそられました。
そして、美女は、お疲れですか?私があなたを癒します。
どうして欲しいですか?と優しく囁いてきました。
僕は気持ちよくなりたい。
その可愛いワンピース、僕の前で脱いでくれる?と言いました。
そうすると、ゆっくりワンピースを脱ぎ始め、下着も、ゆっくりと脱ぎ去りました。
綺麗な綺麗な白い肌でした。
そして、長い黒髪でおっぱいは隠されていました。
僕はお願いしました。
ねえ、君のおっぱいも見たいんだ。
女はコクリと頷くと、長い髪を後ろへ動かした。
美乳だった。
乳首の色は綺麗なピンクで、たまらなく美しかった。
ああ、美しい、なんて綺麗なんだ。
と僕はいって、僕の硬くなったあそこを見せた。
女は赤面した。
その姿が可愛くてたまらなかった。
そして、女はオナニーを始めた。
喘ぎ声が、いいのだ。
僕はこの美女と気持ちよくいった。
そして、女は僕に言った。
あなたって最高ね。
凄く気持ち良かった。
と言って微笑んだ。
なんていう癒し系美女だ。
また会える?と尋ねると、もちろんです。
いつでも、あなたの欲しい時に。
癒された。

彼女の鮮明な映像でエロイプを

遠距離恋愛している彼女とは、お互い20代半ばといってとにかくセックスしたくてまらないこともしょっちゅう。
最初はいやいやでしたが最近はパソコンこしに彼女はわたしの希望通りにオナニーをしてくれるようになりましや。
私もその姿を見ながら、ペニスをしごくわけですあやはり画像が鮮明でな糸満足できなくなってきました。
さらに大きさもリアル感がほしいので。
わたしは50インチのテレビで最近はスカイプをつないでいる次第。
さすがに彼女もやりすぎでしょとあきれていましたがビデオカメラを購入してそこから彼女とエロイプをたのしむようにしています。
しかし、やはり50インチのテレビで彼女のあそこやおっぱい、さらにはこちらがお願いして、あそこのひだひだやアナルまでアップで見れるというのはとにかくリアルさがあって、興奮するものです。
彼女も私んことが好きでいてくれる以上は第三者にばれないということを前提にこうしたことにも付き合ってくれるのは非常にうれしいところ。
これからは映像と音だけではなく、何とか触感や、匂いインターネット経由で伝わる時代が来れば、彼女ともっとセックスライフを楽しむことが出来るのになあと感じる次第です。
エロイプも何とかIT革新で次世代の楽しみに昇華してほしいものです。
もちろん、彼女とのセックスは二人でリアルな空間で抱き合っている時が一番燃えることは間違いありませんし、これからもかわることは間違いないはずです。

人妻とエロイプでうはうは

僕は50歳の某大企業に勤める男です。
最近、夜が寂しく、エロイプしました。
そして出逢ったのが、僕の好み的中、癒し系の美女でした。
もう、声が可愛くて最高だったのです。
年齢も22歳と若く、しかも黒髪が背中までという長さの美女でした。
その女は、胸元が大きく開いたピンクのワンピースで僕の前に現れました。
ホワイトのイスに腰掛けていて、脚を組み替える仕草にそそられました。
そして、美女は、お疲れですか?私があなたを癒します。
どうして欲しいですか?と優しく囁いてきました。
僕は気持ちよくなりたい。
その可愛いワンピース、僕の前で脱いでくれる?と言いました。
そうすると、ゆっくりワンピースを脱ぎ始め、下着も、ゆっくりと脱ぎ去りました。
綺麗な綺麗な白い肌でした。
そして、長い黒髪でおっぱいは隠されていました。
僕はお願いしました。
ねえ、君のおっぱいも見たいんだ。
女はコクリと頷くと、長い髪を後ろへ動かした。
美乳だった。
乳首の色は綺麗なピンクで、たまらなく美しかった。
ああ、美しい、なんて綺麗なんだ。
と僕はいって、僕の硬くなったあそこを見せた。
女は赤面した。
その姿が可愛くてたまらなかった。
そして、女はオナニーを始めた。
喘ぎ声が、いいのだ。
僕はこの美女と気持ちよくいった。
そして、女は僕に言った。
あなたって最高ね。
凄く気持ち良かった。
と言って微笑んだ。
なんていう癒し系美女だ。
また会える?と尋ねると、もちろんです。
いつでも、あなたの欲しい時に。
癒された。

禁断の社内エロイプ体験

私は30代の会社員男性です。
グローバルに展開する企業に勤めています。
最近は簡単に海外の事業場とも交流ができます。
そう、パソコンでもスカイプが使えるからです。
時差の問題があっても自宅からなら問題なく利用可能です。
そこでヨーロッパの女性社員がバカンス中にちょっとしたエロい体験をしました。
先方が水着姿などと知らずにスカイプで接続。
さらに向こうはちょっとお酒も入り、かつ周りに誰もいない環境。
ついつい、水着の下が見たい?なんて私を誘惑してきたわけです。
会社にバレるわけもなく。
私も自宅からだったので調子に乗ってしまいました。
最初はカップ数は?乳首の色が見えないから近づけてよ。
くらいでしたが、そのうち、オナニー見せてよなどと過激になっていくわけです。
向こうもむしゃくしゃしていたのとお酒も入っていたこともあり、かなりノリノリな状態です。
私自身も白人とセックス経験もないわけで、まさか、こんなところでダイレクトなセックス経験ではないにせよ、エロイプという形で楽しめるとは思いもしませんでした。
結局彼女は自分の指で私に言われるがままに気持ちよくなり、私も自分で年甲斐もなく、しごいて行ってしまいました。
いやあ、こんなに興奮したことは過去にないというくらいの興奮具合でした。
エロイプも初めてなら、白人との体験も初めて。
こんなに興奮するものとは全く思いもしませんでした。
画質よりもそこ喘ぎ声にそそられてしまうのは私だけでしょうか。

ベリーダンサーの女とエロイプ

僕はフリーランサーの自由人、30歳で、根っからのエロです。
そしてこの間、昼間からエロイプしました。
エロイプの女の子は、22歳のベリーダンサーでした。
薄いピンクの透け透けの衣装をまとってました。
この衣装は、エロイプ用に、自分で作ったというほどの、エロい女の子でした。
おっぱいは、ほとんど丸見えで、乳首も透け透け衣装から見えてました。
長い脚も見せつけて来たのですが、透け透けな衣装から見える脚は、生脚よりもいやらしく、最高でした。
あの部分だけは、濃いピンクの布で隠されていました。
ちょっと踊ってよ。
というと、いやらしく腰を動かし踊ったかと思うと、おっぱいを今度は揺らしてきました。
凄く妖麗でした。
ドキドキさせられました。
そして、その女の子は、凄く気持ちよさそうに、自分の乳首をいじり始めました。
あっちの方もお願いと頼むと、脚を天井に向かって振り上げ、なんとパンティーも履いていなかったのです。
おまんこが丸見え状態になりました。
僕はこの女の子のおまんこに釘付になってしまいました。
そして、この女の子はテーブル台の上に座り、おっぱいを揺らし一踊り、髪をかき上げながらいやらしく踊り続け、僕を見つめてきた後、また両脚をガバッと開き、オナニーを始めてきました。
いやらしい女の子の声が響いてきました。
僕は、その声とおまんこでいってしまいました。
最高にエロく可愛い女の子でした。
その晩、その女の子を妄想して、何度も抜きました。