ツイッターでコスプレイヤーのカナと仲良くなりました。
仲良くなった理由ってのが、見えるか見えないかギリギリのコスプレばかりしてるし、可愛いしスタイル良いし、近所だし、とコスプレセックスしたいからというのが本音です。
そんなカナと仲良くなるとスカイプしようと誘われました。
即答でOKし、どうせならビデオ通話しようと言うと良いよと返事が。
このノリならいけるかなと淡い期待を抱いて通話します。
カナは何故かコスプレしており、自分が一番気に入ってるといったやつでした。
色々と話ししていくと、チラチラと乳首が見えるんです。
ピンク色の小振りで可愛いのが。
これだけで充分勃起します。
俺「見られてると濡れたりするの?w」
カナ「結構濡れたりするよwだから終わったらするのと毎回オナニーしたり、好みの人から誘われたらオフパコしてるw」
俺「エロい子だw俺に誘われたらどう?w」
カナ「結構好みだからしちゃうかもw」
俺「マジでwというか、今も濡れてるんじゃ無いの?w」
カナ「結構濡れてるから我慢出来なくなってきたw」
俺「一緒にしようよ?」
カナ「良いよ」
トントン拍子で見せ合いオナニーする事に。
カナは衣装を脱ぐと、いきなりアソコに手を伸ばします。
俺「ヌルヌルなの?」
カナ「もう、指二本簡単に入るよ」
そういうと、ゆっくりと指を入れて中をかき回します。
喘ぎだして感じているカナを見ながら自分も始めます。
俺「カナのエッチな姿でこうなってるよ」
カナに勃起したのを見せつけます。
カナ「太くて、気持ち良さそう」
カナは更に興奮したのか、動きが激しくなります。
カナ「おちんちん奥にきてるよ、凄い気持ち良い」
入れられてるのを想像して先程より気持ち良さそうです。
そんな姿に射精感がこみ上げてきます。
カナ「もうダメ、イッちゃう」
と、言うとビクッと体を震わせイってしまいました。
それに合わせて、射精しました。
カナ「なんか、凄い気持ち良くて癖になりそうw」
俺「カナが感じてるの凄い可愛かったw」
カナ「今度はセックスしようねw」
俺「いっぱい気持ち良くしてあげるw」
こうして、カナとのエロイプは終わりセックスの約束もしたのでした。

エロイプで電マ使ってみた

この前、エロイプしたコスプレイヤーのカナ。
まだ、セックスはしてませんがまたエロイプしました。
前にエロイプしてからカナからメールが来ました。
カナ「バイブとか電マ使ってみたい」
俺「使った事ないの?」
カナ「うん。この前した時からなんか刺激が足りなくてw」
俺「見せてくれるなら買ってあげるw」
カナ「良いよw」
会う時間も取れなかったので、アマゾンギフト券をあげましたw
2、3日すると
カナ「電マとバイブ届いたよw」
俺「マジかw今夜は大丈夫?w」
カナ「うんw」
俺「大丈夫な時に連絡してw」
カナ「了解w」
待っているとカナからスカイプで連絡が来ました。
今回の服装はまたコスプレでした。
カナ「この衣装どう?」
俺「可愛いし、エロいのが良いねw」
カナ「でしょwじゃ、また一緒にしよw」
カナはコスプレを脱がずにズラして触り出します。
先ずは指で割れ目を触り、しっかりと濡らしているようです。
徐々に喘ぎ声が出始め、グチュと音が聞こえてきます。
俺「相変わらず、濡れてるね」
カナ「なんか、前にやってから濡れやすくて」
喘ぎ声ながら会話してくれます。
指を入れて、少しするとバイブを舐め出しました。
カナ「おちんちん見せて」
おねだりされて、勃起しているものを見せつけます。
バイブを本物と思って、一生懸命舐めています。
たっぷり涎をつけてからゆっくりとバイブを入れていきます。
カナ「凄いっ、気持ち良い」
俺「スイッチ入れて出し入れしてごらん?」
すると、一際喘ぎ声が大きくなり感じ出しました。
俺「どう?」
カナ「指と全然違う。中掻き回してて凄い気持ち良い」
激しく出し入れしていると、もうイクッと言い一度イってしまいました。
俺「今度は電マと一緒にやってごらん」
カナは電マを取り出すと、最初は乳首に当てます。
一度イっているカナはそれだけで気持ち良いのか喘ぎ声が大きくなります。
俺「今度はクリに当てて、バイブも使ってごらん」
クリに電マ、中にはバイブ、カナはそれだけでダメッ、凄いっ、気持ち良いのと大きな喘ぎ声をあげて感じています。
もうダメッ、イッちゃうとあまり時間がかからずイってしまいました。
カナ「これやばい、気持ち良い」
俺「病みつきになりそう?w」
カナ「うんwでも、セックスしたいw早く会ってしようよw」
俺「いいよw時間作れそうなら連絡するw」
カナ「待ってるからw」
こうして、カナのおもちゃ初体験は終わりました。
今度こそカナとセックスしたいです。

エロイプ相手とガチセックスしてきた

毎度エロイプをしてるカナととうとうセックスしてきました。
なんとか、時間を作りカナに連絡すると朝から晩まで一日中セックスしたいと言われました。
カナとはエロイプばかりでセックスしたがってたのを焦らしてたから仕方ないと思い、待ち合わせ場所を決めました。
待ち合わせ場所に行くと、カナは既に待っていました。
カナの普通の服装は逆に新鮮味がありました。
カナを車に乗せてホテルに向かいます。
カナ「今日はいっぱいしようねwしかも、大丈夫な日だから生でしてw」
俺「マジでwいっぱい出して、気持ち良くしてあげるw」
生中出しの許可が出ました。
これでヤル気も変わります。
ホテルに着くなり、カナにベッドに連れていかれました。
カナ「シャワーとか良いからしよ」
俺「良いよ」
言い終わるやいなや、カナからキスされます。
舌を絡めて口内を舐め回されます。
カナはズボンの上から、触ってくるので負けじと服の上から揉んでいきます。
カナが感じてきたので、服を脱がせて裸にしEカップの胸にむしゃぶりつきます。
乳首を舐めたり吸ったりと丹念に愛撫していきます。
カナは器用にズボンからペニスを取り出して、手コキしてきます。
互いに裸になり、69で舐めあいます。
カナのアソコはパイパンになっておりクンニしやすいです。
クリを重点的に攻めたり、中に舌を入れて舐め回したりとしていきます。
カナのフェラは気持ち良く、激しくされるとそれだけでイキそうになります。
カナが我慢できなくて入れて欲しいとおねだりしてきたので先ずは正常位で挿入です。
中はヌルヌル感と締め付けがちょうど良くすごく気持ち良いです。
カナも待ちに待ったペニスが気持ち良いのか感じ方がいつもより凄いです。
奥にあたるとキュッと締め付けてくるので、奥を攻めます。
カナは凄い気持ちいいとか、丁度良いところに当たってると言います。
カナがイった瞬間に締め付けが強くなり、そこで自分もイってしまいました。
カナ「思った通り、気持ち良い」
俺「かなの中凄い良かった」
カナ「相性良いのかもねw」
すると、カナは抜いたペニスを丁寧に舐め出します。
カナ「まだ、出来るよねw」
意地悪く言うと、更に気持ち良くしてくれます。
パイズリをお願いすると、涎で谷間をヌルヌルにして挟んでくれます。
挟んで動かしながら、舐めたりするのでイきそうになります。
我慢出来なくなると、パイズリを止めてバックで入れてと言われます。
思いっきり奥を突くように動きます。
揺れる胸を鷲掴みにして、激しく動きます。
カナは先程より気持ち良さそうに喘いでいます。
そのまま、カナがイったタイミングでまた中出ししました。
その後は、お風呂入りながら手マンでイかせたりクンニで連続イきさせたりとたっぷり気持ち良くさせました。
また、中出しも騎乗位、立ちバック、対面座位でと3回ほどしました。
二人とも脚がガクガクになりました。
カナは気持ち良すぎたからまたしたいと言います。
こうして、エロイプしてきたカナとのセックスは終わりました。
カナとはたまに会ってセックスするようになり、ピルも飲み始めたので毎回中出しを4、5回しています。